こんにちは!人形服作りのりんごぽんです。

こんな素敵な着用写真を見せていただきました♪

 ブログ1

ご注文くださった、コートです♪

かわいい! 
まるで、リカちゃんが雪の中にいるような雰囲気の写真ですね(>▽<)


グレーのふわふわとしたコートに、
赤のバッグがとても愛らしいですね♪

このバッグも、minneさんの作家様から
ご購入されたものなのだそうです。


minneさん、みていたらたのしくてたのしくて
あっというまに時間がたってしまいます♪


ブログ1


グレーの布地はあったのですが、
もともとのコートについていた、黒のフェイクファーはなくなってしまっていて、
同じものがお作りできずに申し訳ありませんでした💦。




寒い時期になったら、
リカちゃんもあったかくして
毎日を楽しく過ごしていただけると嬉しいなあと思います。


本当に、どうもありがとうございました! 


minneさんのページです。
ショップバナーその3
↑↑お時間のあるときにでも、のぞいてみてくださると嬉しいです(*^^*)


*****************


ブロガーヨスさんの記事を見て
おもわずうなってしまいました。


  「?」 どんな経緯が、と思ったら こんな記事でした。

小さい子に当たるやろ?!石投げを注意しない親を見て気づいた「腐った根っこ」
 


あるある!と思わずある場面を思い出します。

昔、若いときに電車に乗っていたら
小さい子が食べ物(?)のついた手を
私の服でこすっていたのです。
「やめてね」とできるだけやさしく言ったつもりだったのですが
お母さんらしき人が
「ほら!怒られるからやめなさい」と言っていたなあ。。
ほろ苦い思い出です。
もう10年以上も前の話ですが、あの子はどうなったのかしら。。


「怒られるからやめなさい」と教えてしまう根底には、何があるのかなあと
考えてしまいますね。


昨日の
ちきりんさんと梅原さんの本
「悩みどころ逃げどころ」
 





この本から言うと、

「人から言われた通りに、自分は何も考えないで行動する」
学校的価値観の悪い面なのかなーと。


同時に、
こうやって
「怒られるからやめなさい」と言ってしまう方は
学校で「不利な人」だったのかもしれない。


そう思うと、しょんぼり悲しい気持ちになります。


************


私はいつも思うのですが、
この場合も、
「怒られるからやめなさい」という方々を責めても仕方がないと思うのです。 


「そんなふうに思うなんておかしい」という価値観を押し付けても
なにひとついいことはないと思うのです。


にっこりして、
「怒っているのではなく、困っているのですよ」などと
やわらかく伝えていきたいなあ。 

責めるのではなく、守りたいなあ。


そんなスタンスで生きていきます^皿^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村



明日には、ミキちゃんマキちゃんの型紙を掲載する予定です♪

関連記事

人形服の型紙の作り方を考える。

人形服の型紙についてのカテゴリー(型紙の作り方もあります)

人形服の作り方、縫い方についてのカテゴリー

販売中
22cmドールサイズのコートの型紙(100円)
22cmドールサイズのワンピースの型紙(100円)

おすすめ本、まとめました
お人形のお洋服作りにおすすめな本 厳選6冊