こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

今日は、テーラードジャケットの作り方をご紹介したいと思います。リカちゃんジャケット

まずは、材料を用意します。1

こちらは表地。
前身頃、後ろ身頃、襟、袖です。
2

次は裏地。
前身頃は表地と同じ色の部分(前身頃1)
裏地(白)の部分(前身頃2)に分かれています。
後ろ身頃は純然たる裏地です。


まずは、後ろ身頃から縫いましょう。
3
後ろ身頃のダーツを縫います。
今回の型紙は、サイドに2本ダーツがある形にしました。

4

前身頃1と前身頃2を縫い合わせます。
左右対称になるように気をつけて縫いましょう。

5
後ろ身頃と同じように、ダーツを縫います。

6
裏地の後ろ身頃と前身頃を中表に合わせ、
肩のところを縫い合わせます。

次は表地です。
7

後ろ身頃のダーツのところを縫います。
裏地と同じですね。

次は前身頃です。
8
こちらは裏地より簡単ですね。
ダーツのところを縫います。

9
後ろ身頃と前身頃を中表に合わせ、
肩のところを縫い合わせます。(赤の線)


次はいよいよ襟のところを縫っていきましょう。
10

表地の前身頃の部分と
襟の部分を縫い合わせていきます。
まずは、赤の線のところ同士を縫い合わせます。

11

先ほどの赤の線のところ同士を中表に合わせ
縫い合わせます。
はみ出ないように、慎重に。

12

先ほど、向かって右側の前身頃に襟を縫い付けたので
今度は反対側、向かって左側の前身頃に襟を縫い付けます。(赤の線)

ちなみに緑の線は
先ほど縫った部分です。

13
少しひっくり返してみましょう。
先ほどは襟が上になっていましたが
この写真では前身頃が上になっています。
前身頃の縫い合わせた線(緑の線)の端に向かって
切り込みを入れます。

左右両方に切り込みを入れましょう。
14
次は、首の後ろの部分の襟と身頃を縫い合わせます。
 赤の線のところです。

先ほど縫った線(緑の線)の端から端まで縫います。
15
ここまで縫って、表側から見てみると
こんな感じになっています。
六角形の下側みたいな形の襟になっていますね。

16
次は裏地です。
襟の反対側の部分を同じように縫い合わせます。
そして同じように切り込みを入れます。
17

左右の部分(緑の線の部分)を縫い合わせたら
赤の線の部分を縫い合わせます。

表地の時と同じ手順です。 
1

次に、襟の部分を半分に折り畳み、中表になるように重ねます。
そしてサイドを縫い合わせます(赤の線)。
ちなみにしつこいですが、緑は以前縫った線です。
角がきちんと出るように縫います。

これで、襟と身頃が縫い合わせられました。
広げてみるとこんな感じになっています。
2

下側が表地、
上側が裏地になっています。


さあ、次は表地と裏地を縫い合わせましょう。
3
 前身頃の表地と裏地を中表に合わせ
縫い合わせます(赤の線)。

裾はカーブしているのですが
カーブの手前あたりまで縫いましょう。
4

先ほど縫ったのが緑の線です。
また、黄色の線の部分は
襟のところですでに縫ってある線です。
その間の部分(赤の線の部分)を
縫い合わせます。

左右両方、同じように縫いましょう。
5
襟部分を表に返すと、
テーラードカラー の部分が出来上がっているのがわかります。

 ここまでが一番大変なところでした!

次は袖に移ります。
6
6
袖を縫い付けます。
7
袖口を内側に三つ折りをし、 
ステッチをかけます。

今回は袖に裏地がつかないので
この形になります。

両方の袖を同じようにします。

次に、袖山の布端を折り込みます。
8


袖を内側に折り込むようにして
表地と裏地の 袖山を縫い合わせます。


詳しい説明はこちらの記事にあります。
 
ジャケットは肩幅があるので
この方法でも縫いやすいですが
やっぱり失敗するリスクも高いので
裏地を表地にまつり縫いでつける方法もいいと思います。

もしくはジグザグミシン。
 ジグザグミシンが楽な気がします。


お好きな方法でアームホールの布端を処理したら
9
こんな感じになります。



次は袖を縫いましょう。
10
 袖を中表に合わせ、
縫い合わせます(赤の線)。
布端にはジグザグミシンをかけましょう(緑の線)。 

11
もう片方の袖も
同じように縫い合わせ、布端にジグザグミシンをかけます。

袖ができたら、袖部分をひっくり返しましょう。
鉗子などを使うと便利です。
 

ひっくり返すとこうなっています。
裏地の方が上になっているところです。
12

だいぶジャケットらしくなってきましたね!

次は身頃のサイドを縫い合わせましょう。
 13
身頃のサイドを表地は表地同士、
裏地は裏地同士で
中表に合わせ、縫い合わせます。

14

サイドが縫い合わせられました。

余談ですが、北海道育ちなので
「縫い合わさりました」と言いたくなります。
「ボタンが押ささっちゃった」と同じです(北海道弁)。

次は、下の部分を縫い合わせます。
身頃をぐるっとひっくり返して、
15
縫い合わせます。
裾のカーブのところから縫いましょう。
真ん中は、これからすぐにひっくり返すので
開けておきましょう。

16

先ほどの返し口からひっくり返しました。


次は、返し口のところを縫います。
17
今回はステッチを入れず、
手縫でまつり縫いをしてみました。

18

えりのところにアイロンをかけたら出来上がりです!
お疲れ様でした!

前側をスナップボタンやホックで止める形にしたり
ボタンなどを縫い付けてもかわいいと思います。

ちょっと大変ですが、
その分出来上がると嬉しいです!

後日型紙を有料公開する予定です。
楽しんでいただけると、とっても嬉しいです😊





ちなみに、何度もご紹介しているこの本。  こちらにもテーラードジャケットの型紙と縫い方が載っています!
とってもかわいいし、シルエットも美しいのでものすごくおすすめです。
関口先生は背中の真ん中からひっくり返しています。 


楽しんでいただけると、とっても嬉しいです😊


テーラードジャケットの型紙の作り方はこちらでご紹介しています。
 

22cmドールサイズのテーラードジャケットの型紙は
こちらで販売しています。


*******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

型紙ページバナ0


ドール服にオススメ本インデックス




ショップバナーその2
↑↑minneさんのページです。

りんごぽんのおみせ

↑↑個人ショップ「りんごぽんのおみせ」です。