こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

22cmドールサイズの花柄のワンピースをお作りしました!
CSC_0171

 

このお洋服は、現在minneさんのトップページに
「展示」として出品しております。
他のお洋服も出来上がりましたら、
後日まとめて 販売をいたします。
その際には、ブログ、ツイッター、minneさんのギャラリーでご案内をいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


ショップバナーその3
↑↑minneさんのページです。
 

CSC_0171

えんじ色系の花柄の布を使ってシンプルなワンピースをお作りしました♪
スカートの布はたっぷりととって、
ふんわりと広がるシルエットに。

CSC_0173
胸元は白の布と切り替え、
ハシゴレース、えんじ色のリボン、ビーズを並べました。

袖まで共布の長袖です。
袖口のカフスには白の布を使いました。


シンプルながら、
布の可愛さが引き立つワンピースになりました✨

CSC_0175
ふんわり膨らむスカート。
たっぷりと咲き誇る小さなお花さんたちは
北海道民からすると、
「春が楽しみだなあ!」と心から思う出来なのです。

リカちゃん

「去年までは関東にいたから……、
この時期は花粉に悩まされる感じ?」

りんごぽん

「風も強かったですよね……。」



改めて、日本は広いなあと感じいる次第でございます。 

CSC_0177
後ろから見たらこんな感じ。
後ろ全開、スナップボタン3ヶ所止めです。

全開するので
関節のある子にも着せ替えしやすい感じです。

CSC_0179

春のお嬢さん♪

ドールさんをかわいく見せてくれるといいな、と思います。
CSC_0181
なんと、いつの間にか2月も下旬になろうとしています。
「2月は逃げる」は本当だった、と毎年納得しています。

「春になったらどこに行こうかな?」

札幌は中途半端に雪が溶けたりして
道がぐしゃぐしゃな場所も多いのですが
これからだんだん溶けて行くのでしょうか……?

りんごぽん

「いや、きっと、まだたくさん降りますよね」



リカちゃん

「4月までは油断ならないよね」


りんごぽん

「だんだん思い出してきましたよ、札幌の冬を」



まだまだ安心はできない!!(笑)


個人的には、ある程度雪かきができると
運動不足の解消になるので
少しありがたかったりします。

CSC_0183
「そして、2日後に筋肉痛が来るんでしょ?」


りんごぽん

「シー!内緒ですよそれは!」



本当に、忘れた頃に筋肉痛が来るので
なんとかしなくてはなりませぬ。

CSC_0185
2着ありますので、
お揃いでも楽しんでいただけます♪

CSC_0171

綺麗な花柄が舞い踊るワンピース。

かわいらしいドールさんに、どうか似合いますように。
楽しんでいただけると、とっても嬉しいです(*^^*)


*******************
 

ショップバナーその3
↑↑minneさんのページです。

りんごぽんのおみせ

↑↑個人ショップ「りんごぽんのおみせ」です。


*******************

先日、
「Give&Take」という本を読みました。



 DaiGoさんの動画で紹介されていたので
読んでみたいな、と思っていた本です。

これを読んで、
今まで他の人との関わりで
「不思議だなあ」とうっすら感じていたことが晴れて
周りがよく見えるような感覚になりました。

人には、大きく分けて3種類の人がいます。
1つ目が「ギバー」(与える人)
2つ目が「マッチャー」(ギブとテイクを同量にしたい人)
3つ目が「テイカー」(より多くをもらおうとする人)

私自身は「マッチャー」なのかな、と思って読み進めたのですが
もしかしたら違うかもしれない、と思い始めました。


世の中で、一番成功する人は与える人「ギバー」。
反対に、最も成功しない人も「ギバー」なのだそうです。

ギバーはそもそも進んで人に分け与える人なのですが
どうして頂点と底辺に分かれるのかというと、
その方法に鍵があったのです。

成功するギバーは、相手にも自分にも+になるように物事を進めます。
逆に、成功しないギバー自己犠牲型なのだそうです。

りんごぽん

「う……。」




「幸福な王子」も自己犠牲型のギバーなのでは。
幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫)
オスカー ワイルド
新潮社
1968-01-17

 

そして、どちらかというと私も
底辺になりがちなギバーの性質を持っているのではないか。

そんなことを思ったのです。

りんごぽん

「頭を抱えるね」



リカちゃん

「自己犠牲をやめたら、成功するギバーに慣れるの?」



りんごぽん
「自己犠牲型のギバーは、持っているリソースをそのまま相手に渡すイメージなのですが、
成功するギバーは、持っているリソースを大きく増やしてからみんなに分配するイメージですね」 

そして、成功するギバーの方法の方が
自分も他人も、多くの人を幸せにすることができるんですよね。


じゃあ、具体的に自分の生活で「リソースを大きくする」にはどうしたらいいか?
自分も他人も、より幸せになれる方法は?

りんごぽん

「うーん、ちょっと難しいですが、」



そんな方法を取られた方がずっと
多くの幸せを渡すことができそうなので
もっと考えてみたいな、と思いました。


同時に、人の行動で不思議だと思っていたことも
謎がとけた感覚になりました。

とっても面白い本でした!


******************

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

型紙ページバナ0
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村