こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

本日は、昨日公開しました
「ミディブライスサイズのフード付きパーカー」の
作り方をご説明したいと思います。

 りんごぽん1
このような感じのパーカーを作ります。
 


型紙はこちらで公開しています。
 

それでは、まずは材料を用意します。

裏地のないパーカーですので、
ほつれない綿ニット(Tシャツの生地)がオススメです。

1
今回はトップ画像のように、白のパーカーを作ります。
フードの裏側にはピンクの綿ニットを使うことにしました。

フードの裏地はなくてもいいと思います。
それでは作り方です。

2
フードのサイドと中央を中表に合わせます。
赤い線同士を合わせて縫っていきます。
この布には裏表があるので気をつけました。
裏表がない布の場合には気楽に縫えますね。


合わせる時には前側から縫っていった方が、
ずれた時の保険にもなって安全です。

3

片側を縫い合わせました。

綿ニットは伸びるので、
帳尻を合わせながら縫えるところが素敵なところ。

4

同じように、もう片方も縫い合わせます。

この時点ですごくフードの形みたいになっています(*^^*)

フードに裏地をつけない場合には、
布端にジグザグミシンを入れたり、
被り口を5mmほど折り返してステッチを入れると良いのではないかと思います。


5

同じように、裏地も縫い合わせます。
曲線部分が多くて疲れますが
あと少しで曲線は終わりです!

6
次は、フードの表地と裏地を中表にして合わせます。
まずは中心に待ち針を打ち、
その後サイドの方を止めていきましょう。

7
被り口のところを縫い合わせます。
赤線のところです。

縫い終わったら、
首のところからひっくり返しましょう。
8
首の方(下の方)からひっくり返したら、
布端が外側から見えなくなっているはずです。
もう、フードとしてかなり完成形に近づいていますね。

ひっくり返したら、
被り口にステッチをかけましょう。
赤線の部分です。

9
そして、首のところにもステッチをかけます。

あとで身頃と縫い合わせる時に
フードの表地と裏地がずれてしまうのを防ぐためです。

ここまででフードは終わりです。
お疲れ様でした!



  次に、身頃を縫っていきましょう。

10

後ろ身頃と前身頃を中表に合わせ、
肩のところで縫い合わせます。
裏表のある布の時には気をつけましょう。
裏側になる方が外になるように合わせます。

次は袖を縫い合わせます。

前身頃と後ろ身頃を肩のところで開きます。
この時、
表側が上になるようにして置きましょう。

11
そして、袖の裏側が上になるように合わせ、
身頃と袖を縫い合わせます。

ちょっと、写真がはしょりすぎたなあと反省しております💦
袖付けに関しては、こちらの記事でもご説明しています。

 12
片方の袖がつくと、
このような見た目になっています。

次は、反対の袖も同じようにしてつけます。
13

もう片方の袖もつけると、このようになっています。

今回作り方をご説明するパーカーは
袖口にカフスやリブなどをつけない形です。
このまま、袖を折り返してステッチをかけましょう。

14
この綿ニットはほつれないので、
そのまま折り返してステッチをかけましたが
ほつれそうな布の場合には
端にジグザグミシンをかけてから折り返した方がいいと思います。

15

もう片方も同じように折り返して、
ステッチをかけましょう。


次からは、いよいよフードをつけていきます。 
フードと身頃を中表に合わせて縫い合わせます。
16
この時にも、まずは中心をマチ針で止めてから
サイドの方に向かって止めるとずれません。

ここで、フードと身頃の縫い代を合わせて
ジグザグミシンをかけてもいいですね。

縫い合わせた後は、
フードを起こします。
17
まずは、フードの縫い代を身頃側(この写真だと下側)に倒します。
それと同じ幅(5mm) を身頃側も折り返します。
そして、布を抑えるように上からステッチをかけます。 


さあ、仕上げに入っていきましょう。

18
前身頃の中心(前側)を
内側に3つ折りにします。
そして、ステッチをかけましょう。

19
もう片方も同じように三つ折りにして、
ステッチをかけましょう。


20
身頃から袖までを中表に合わせて、
縫い合わせます。
この時、身頃側→袖側の順番に縫っていくと
ずれにくく、縫い合わせやすいです。

縫い合わせたら、
脇の下のところに切り込みを入れましょう。
脇のところがつれないようにするためです。

21
もう片方も同じように縫い合わせ、
脇の下に切り込みを入れます。

さあ、いよいよ最後です。
まずは袖をひっくり返します。
表側が表に来たら、
裾をつけていきましょう。
22

1枚目の写真で撮り忘れてしまった裾。
型紙には記載しています💦
すみませんでした。

24
裾の布と身頃を中表に合わせ、縫い合わせます。
裾の布の左右は少しずつ残しておきましょう。

縫い合わせたら、
残しておいた左右の布を折り返し、
さらに裾を2つ折りにします。

25
左右の布を折り込み、
裾を2つ折りにして
ステッチをかけます。

りんごぽん5
前側にスナップボタンなどをつけたら
出来上がりです✨
大変お疲れ様でした!


  この作り方で使用している型紙は
こちらの記事でご紹介しています。


りんごぽん2
髪が長い子は、
左右から髪を出せば大丈夫なことに気がつきました(^皿^)

りんごぽん3
フードを外すとこんな感じです。
流石にフードが大きいですね!
とってもかわいいです(*^^*)

りんごぽん4
大好きな、フードの後姿はこんな感じです💕
綿ニットは伸びるので、
色々なお洋服と合わせられますね。

りんごぽん1
かわいいお人形さんへの手作りを
楽しんでいただけると、とっても嬉しいです(*^^*)
 

長い記事を読んでくださり、どうもありがとうございます!




**************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

おすすめ本、まとめました
お人形のお洋服作りにおすすめな本 厳選6冊 
型紙ページバナ0