こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。


お人形のお洋服作りにおすすめな本 厳選6冊  
という記事で、まず買うべき本についておすすめをしていますが
今回は
応用編…というか、
次々欲しくなっちゃうドール服本の整理をしておこうと思います。 
自分への備忘録も兼ねています。 
名称未設定

型紙作り


なんといってもこれ。
型紙を作るならまずはこの本から!というくらいの良著です。
立体裁断で原型を作る方法が細かく載っています。

派生版はこちら。
 スカートやパンツ。 小さなサイズのお洋服です。


型紙を展開させる場合には
人間サイズですが、
「誌上 パターン塾」シリーズが
根本的なことから学べるのでおすすめです。
個人的にはトップス編が一番おすすめです。
 


いつのまにかワンピース編も出ていた!!(>▽<)


手縫い、簡単

 型紙作りはしない、
とにかく簡単にドール服を作りたい…となると
やはりフェルトでしょう。
 フェルト=簡単な服、という思い込みをなくしてくれるような素敵なお洋服がいっぱいです。こちらも手縫いとボンドでできる服。夢がありますね!

関口妙子さん

 上手になってきたら、おしゃれですてきなお洋服を作りたいもの。
関口妙子さんのお洋服はどれもとっても素敵です!

 


小物の素敵さも本当にすごいです!

 

DOLL'S CLOSET

いろいろな作家さんの作品を見たり
作り方の違いをみたりするのも楽しいものです。
そんなときにはこのシリーズ。
 

トルソーに着せられた美しいお洋服

こちらもいろいろな作家さんのお洋服なのですが
一人もお人形さんが出てきません。
お人形さんに着せたらどんな表情になるんだろう?という
想像力を掻き立てられる本でした。

HANONさん

 写真から世界観から何から何まで美しいHANONさんの本。
おすすめです。

ドールコーディネイトレシピ

 ドールコーディネイトレシピもかわいいですよね。
 関口妙子さんのところでも重複するものがありますのでそれは割愛して…



 やさしい作り方の着物。
おしゃれで現代的なものも、小物もヘアアレンジもかわいい!

 着物よりもさらに自由な発想で楽しむ浴衣です♪

 めちゃくちゃにかわいいドールハウスの本。
撮影用の背景に…と夢がふくらみます♪
といいつつ、工作が苦手でなかなか取り組めない私だったりします💦

 ドールサイズのダメージデニムってこうやって作るのか!と感動でした。

今思えば表紙がプーリップさん!
ドレスがと美しかったです。

モモリータさん(小森桃子さん)

 いつか型紙教室に行きたいと願いつつ
全く予定が合わずに泣けてきます(;;)


ロリィタ、ゴシックロリィタは
いつまでも古くならないな、と感動を覚えた名著です。

*****************


ドールハウス



住んでいる人がどんなひとなのかな? と想像が掻き立てられるような
すごいドールハウスの数々でした。
人がいなくても、
持ち物や空間が「その人がどんな人なのか」を語ってくれるんだなあと
感動しました。
こちらは作り方の本。色々な作家さんの作品も見られて楽しいです。
vol.3しか読んだことがないのですが、他のシリーズも読んでみたいです。



編み物


こちらはかぎ針編みの本。
基本的な編み方ができれば、かわいいかぎ針編みのお洋服がたくさん作られます!


こちらもかぎ針の本!
ドレスに白無垢に袴にと、「こんなお洋服もかぎ針で編めちゃうの?」とびっくりします。
「オールシーズンクローゼット」と合わせてマスターしたら、
自分で考えたお洋服も自由自在に編めるようになりそうです(>▽<)

***************

ドールサイズの本でも、まだ読んでいないものや
見逃したもの、
気づいていないものがたくさんあると思いますが
こんなに素敵な本がたくさん出版されている時代に生まれることができて
とっても幸せだなあと思うのでした✨

人間サイズの本で感銘を受けたものも数多くありますが
今回はこのあたりで!
またね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村