こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

今回の記事は、ドール服など
ハンドメイド品を販売している方のうち、
ある程度の収入が出てきた方むけの記事です。 

 

ある程度の収入があれば確定申告が必要になる



minne さんやBASE などのシステムを使って
ハンドメイド品の販売をしているうちに
収入が伸びてきたら、気になるのが
「確定申告はどうしたらいいの?」ということではないでしょうか。

売上が上がるのは嬉しい、
けれども税金のことはよくわからない…。
大抵の方はこのようなことに困るのではないかと思います。
(私も非常に困りました)

年間の
「売上ー必要経費」がこの金額になったら
確定申告をする必要が出てきます。

 

  • 給与所得がある(お勤めをしている)場合
    売上ー必要経費=20万円

  • 給与所得がない場合(専業主婦など)
  • 売上ー必要経費=38万円
(「年間」ですのでご注意ください)

この額に届かなくても、
「近づいてきているかもしれない」と感じたら 
あらかじめ準備をしておくことをおすすめします。

白色申告、青色申告

 
 税金の申告には、
白色申告
青色申告

の2種類があります。
ざっくりと違いを説明すると、

白色申告:ほとんど手間はかからないけれど、節税効果はない
青色申告:手間はかかるけれど、節税効果がある

ということです。

青色申告をするには、あらかじめ各種手続きをしておく必要があります。
新たに青色申告の申請をする人は、
その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出しなければなりません。
もしくは、 業務を開始した日から2ヶ月以内に「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出しなければなりません。
 (参考にさせていただいたサイト
青色申告と白色申告の違いをわかりやすく説明してみた|経営ハッカー



「あ、20万円(38万円)を超えそうかも」
と思うような初年度は、おそらくそのような手続きなどもしていないと思いますので
「白色申告」をすることになるかと思います。

白色申告におすすめ無料ソフト

 白色申告をするときにおすすめなのは
 やよいの白色申告 オンラインです。


フリープランは無料で使えますし、
お小遣い帳をつけるような気軽さで
仕入れや売り上げを記録していくことができます。


ちなみに白色申告であれば、
エクセルで管理することもできますが
確定申告の書類を用意するのが少し大変です。


その点、やよいの白色申告 オンラインを使えば
確定申告のシーズンになったら
簡単に書類をまとめられるのでとても便利です。


青色申告に評判のいい会計ソフト

 初年度は白色申告をしてみると、
翌年度は
「節税のためにも青色申告にしようかな」
と思われる方もいらっしゃることでしょう。

青色申告は複雑な知識が必要なため、
専用の会計ソフトが必須になってきます。

やよいの白色申告 オンラインを使用した次の年度は
 やよいの青色申告 オンラインが安く使えるので要チェックです。

個人事業種さんに人気なのが
 freee
minneさんの作品登録ページなどでも宣伝されていますね。

また、家計簿と連携がしやすいと評判なのが
 MFクラウドです。


青色申告は、全く知識のない人がゼロからできるものではないので
会計ソフトを使った方がいいと思います。
(ちなみに私は医療費控除の確定申告ですらひーひー言っているタイプの人です)

楽しいハンドメイド生活を!

日常的に帳簿をつけて
ハンドメイド生活を楽しみましょう!

そして、わからないことがあったら税理士さんに聞くのが一番だと思います。

少しでも参考になれると幸いです。

*****************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村