こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

今日は、タイトスカートの型紙の作り方についてご説明したいと思います。 
 1
この記事はこのような構成になっています。

ダーツのないもの


まずは、22cmドールサイズのような、ダーツのないものの作り方です。

タイトスカートはその名のとおりタイトなつくりですが、
ある程度ゆとりをつけて作って
前後は同じ型紙を使えるようにします。
簡単版なので。
1


ボディの前側のウエストサイズをはかります。
そしてそれを半分にします。
左右対称にするためです。
右半分はあとでコピーしましょう。

そして、ゆとりをつけます。(赤線の部分)
インして着たいなら、左右2mmくらいずつつけてもいいと思います。
 2×4で、出来上がりは8mmのゆとりができます。         


1
タイトスカートの長さを測って書き入れます。
好きな長さに作られます♪

長さは定規ではなく、
必ずメジャーを使って測って決めましょう。
ボディはカーブしているので、
定規で測ると短くなりがちです。

1

ヒップの高さを決めます。
ヒップの一番太いところです。
ウエストからの距離を測っておきましょう。
1/6ドールなら、だいたい2cmくらいかな?と思います。

1

ヒップの幅を測って書き入れます。
ウエストと同じように、ゆとりをつけましょう。
同じくらい、5mmほどつけると
5mm×4で全体に2cmのゆとりになります。

1

裾の線を書き入れます。
ヒップより少し狭いくらいにすると綺麗なラインになります。
1
線で結んで
1
縫い代をつけます。
ウエストとサイドは5mm、裾は1cmです。(縮尺は正しくありません)

1
なんだかとがっているので
なだらかにします。

2
右側をコピーしたら、前スカートのできあがりです。

次は後ろです。
コピーする前の、半分のスカートを使います。
まずは後ろ1。
1
縫い代を1cmとります。

1
次は後ろ2。

縫い代を1.5cmとります。
1

次に、ウエスト布を作りましょう。
ウエストの前側の寸法の、2倍の長さの線を引きます。
1
後ろで重なる部分(スナップボタンをつける部分:だいたい1cmくらい)と
縫い代(左右で5mm)をつけます。
1
2.5cmくらいの幅があると縫いやすいです。




これでできあがりです!

***************


この後、
「雛形を作ってからサイズを書き込んでいく」方法だと
もっと簡単だということに気づきました。

もしよろしければ、試してみていただけると嬉しいです。(*^^*)



****************


実際の縫い方は
こちら記事でご紹介しています。

 



ダーツ付きのもの 


27cmドールさんやメリハリボディのドールさんの場合、
このような作り方だとこんな形になってしまいます。
1

極端な形ですね!
これだと、ボディに沿った形にならずに
カクカクな仕上がりになってしまうので、
ダーツをつけて立体的にしましょう。

1
先ほどと同じ手順で、
ウエスト、ヒップ、裾の線を書き入れます。
これだと、ウエストとヒップに
差があり過ぎますよね。

1
ウエストとヒップの差がなだらかになるように
ウエストのサイズを足します。

1
 このようにしてダーツを作れば、
メリハリボディにも安心です^皿^


 縫い方は、基本的には22cmドールサイズのものと同じです。

 
一番先にダーツを縫ったら、あとは同じです。


楽しんでいただけると、とっても嬉しいです(*^^*)


*******************
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

 
型紙はこちら。
 今回使った型紙は、この記事で公開しています。




他の型紙はこちらです。
型紙ページバナ0