こんにちは!ドール服の通販ショップ「りんごぽん」です。

本日は、タイトスカートの作り方をご説明したいと思います。
リクエストをくださった方、どうもありがとうございます!


このような形のものを作ります。 
CSC_0376
 

タイトスカートはいろいろな形があります。
後ろ側がベンツになっているもの、
スリットになっているものなど。

今回は、後ろ側がベンツになっているものを作ります。
スリット入りだと、もう少し簡単になります。


用意するもの

 1
ウエスト布、前、後ろ1、後ろ2です。

後ろ1は小さいほう、
後ろ2は大きい方と覚えてください^皿^


後日、型紙もアップする予定ですので
よろしければ作ってみてくださいね。

それでははじめましょう。
2

後ろ1(小さい方)を中表になるように左側に合わせ、
縫い合わせます。
布端にはジグザグミシンをかけましょう。

3
その次は、後ろ2(大きい方)も中表になるように右側に合わせます。
同じようにに縫い合わせ、ジグザグミシンをかけます。

この次は、裾を折り返して縫うのですが、
布地に厚みが出ないように
端を切り落としておきます。
4

小さいものなので、少しですが
高さは5mmほどの範囲で切り落とします。
ジグザグミシンのあたりは切り落としますが
本縫いのほう(先ほどの図では赤の線のほう)は絶対に切り落とさないように
気をつけましょう。

さて、角を少し切り落としたら裾を三つ折りにして、縫います。
5
内側に向かって折り返してくださいね。
アイロンをかけると綺麗にできます。

6
次は、スカートの両サイドを5mm折り返してアイロンをかけ、
上からミシンで縫います。

7
縫い合わせたら、さらに折り返します。

裏側が上になっている状態で、
左側は1cm、右側を5mm折り返してアイロンをかけます。 

8

できたら、ウエスト布と中表に合わせます。
ウエスト布の左右は、あとで折り返すので
5mmずつ残します。

9
ウエスト布と本体を縫い合わせ、
ウエスト布を上にたおします。

10

ウエスト布の左右(先ほど残した5mm)を内側に倒し、アイロンをかけます。
11
ウエスト布を1度折り返し、アイロンをかけます。
12
ウエスト布をさらにもう一度折って、アイロンをかけます。 
これで三つ折りになりました。

13
スカートを表側に返し、
ウエスト部分にステッチを入れます。


さあ、次は後ろ側を縫い合わせましょう。
14
1cm折り返した側を向こう側に、
5mm折り返した側をこちら側になるようにして置きます。

1cm折り返した側はそのまま折り返したままで。
5mm折り返した側は、2回目に折り返した線を開いた状態にして
端を合わせます。


繰り返します。
「1cmはそのまま、5mmはひらきます」

合わせた状態のまま、赤線のあたりを縫い合わせます。

ウエスト側は、着せ替えをするときに必要なあきになります。
裾側は、ベンツになります。

後ろベンツにしない場合には、裾まで縫い合わせて大丈夫です。

15
反対側に返してみると、
赤線のあたりにさきほどの縫い目が出ています。
こうなっていれば正解です。

16

スカートを表側にひっくり返しましょう。
タイトスカートの形になっていますね。

裾のところが開いていれば正解です。

下側になる左側のほうも、上側になる右側のほうも
折り返した布がひらひらした状態になっているので
赤線のあたりでそれぞれ縫い合わせると綺麗になります。 

17
ウエスト部分にスナップボタンをつけると、できあがり♪

この形は、後ろの縫い目が直線になるところが気に入っています。


CSC_0377
つるんとシンプルな、タイトスカートのできあがり♪

CSC_0376
シャツをインしても着やすいサイズです。

CSC_0375
タイトスカートは大人っぽくてすてきですね♪



いろんな作り方があると思いますが、
今回は後ろベンツ型のタイトスカートの作り方でした。

今回使った型紙は、この記事で公開しています。
楽しんでいただけると、とっても嬉しいです(*^^*)


また、ほかのドール服の作り方はこちらのカテゴリーでもご説明しています。

楽しんでいただけると、とっても嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

********************

ショップバナーその3
↑↑minneさんのページです。

りんごぽんのおみせ

↑↑個人ショップ「りんごぽんのおみせ」です。
型紙ページバナ0