おすすめの本です。

ドール服作り本当に初心者なら

フェルトが材料なので、手縫いができます!
フェルト製とは信じられいくらいかわいらしいデザインと
フェルトの質感を逆手にとったすばらしいデザインが目白押し。

ミシンで縫ってもきれいにできそうですね。
フェルトはとにかく、ほつれないのでおすすめです。






手縫いをマスターしたら

フェルトではなく、普通の布で
本物のようなお洋服を作るための手順が詳しく書かれています。
表紙のブラウスにタックスカート、
自分が着たいなあと思うくらいかわいいですね♪

洋裁が完全に初心者だと、難しいです。
私は最初四苦八苦しました(笑)
でも、おもしろもので数着つくっていると
上達してくるんですよね。

ここでトレーニングして、オリジナルを考えていくのもいい方法なんじゃないかしら。

お人形さん達がとにかくかわいいです。




型紙作りにはこれ!

(2018年10月追記)
型紙作りには!

ドール服の型紙作りには!
まずはこちらが圧倒的にオススメでございます!!!
(暑苦しくてすみません)
なんといっても、ドール服に特化した型紙の作り方です。
ドール服って、人間の服とは結構違うんですよね。
人間よりも小さいので、布の厚みの影響を受けやすいし(超・実感しております)
動きも大きくありません。
見せたいポーズもだいたい決まっています。

まずは、いろんなお洋服を作る上で一番大事な
「原型」を作る方法を細かく教えてくださっています。
建物でいうと、基礎の部分になります。
ここがしっかりしていないと、その後の展開にもなっていかないわけです。

もっと早くに、この本と出会いたかったッ…!(すごく実感をこめて)

「原型」の作り方は
立体裁断です。
この方法なら、たしかに綺麗な原型が作られそうです。
そして、この技術があれば
他のドールでも手作りのぬいぐるみや布人形でもなんにでも
ぴったりの型紙を作ってあげることができるようになるのです✨
ああ、なんて魅力的…!



そして、「原型」ができるようになったら、
原型を応用して、色々な形のお洋服が作られるようになります。



トップスの型紙の変化のさせ方が
これでもかというくらい詳しく書かれています。

お人形さんサイズではなく、人間用なので
世界にたったひとつ、自分にぴったりなお洋服を作られるようになりたい方にもおすすめです!

原型は先ほどの本で学び、
展開は「誌上 パターン塾」で学んでいくというのもアリだと思います。



算数や図形がお好きだった方にもおすすめしたいです。



スカート版はこちら。



このスカート版、待っていました。
複雑な切り替えのスカートの型紙の作り方を見て
「そうか、こんなにシンプルなことだったんだ…!」と
目からうろこがぼろぼろと落ちましたよ。

お人形さん用のスカートって、

布が長方形かおうぎ形になりがちですが(笑)
2歩も3歩も進みたいならぜひ読みたい一冊ですね。


早くいろんな形のスカートが作りたくなります。






応用編

ジェニー(27cmサイズ)のお洋服の本。
初心者には難しいと思いますが、スカートなどはできると思います。
2006年に出た本ですが、2016年の現在に読んでも
「かわいい!」と思うお洋服がたくさんあります。
ゴスロリを着こなしてくれるのもドールの力。
「はじめてのドールコーディネイトレシピ」のお洋服が
なんなく作られるようになったら、
挑戦してみたい1冊ですね(^^)





ミディブライスサイズ、ネオブライスサイズ、ユノアクルス少女サイズの
型紙とつくり方が載っています。
工程が、これでもか!というくらいに細かいです。
なんてわかりやすいの…!
そして、ハノンさんの空気感がとっても心地よい1冊。
作ることはできなくても、
眺めているだけで嬉しくなっちゃうような1冊でした。






****************
(2017年1月6日追加)
着物を作りたいと思った時に、勉強させていただいた本です💕
現代風の着物もブライスちゃんたちの髪型も本当にかわいくて
写真を見ているだけで楽しい気持ちになります(>▽<)
ちまちょこさんの本で勉強させていただいて、
オリジナルの型紙と作り方で着物ができるようになりたいなあと思います✨



***************
2018年10月追記:


自分が見て、好きだった手芸本をインデックスにしました。

自分用の備忘録でもあります^皿^
きっとほかにも、好きな本はどんどん見つかるので
見つかり次第追加していきます。
表紙を眺めているだけで楽しいといううれしさよ。



その他、記事内でご紹介してきた手芸本の記事たちはこちらです。
記事の後半のほうにさらっとご紹介しています。
(前半のほうはお洋服の紹介です)
人間用のお洋服でも、思わずテンションの上がっちゃうような本がたくさんです♪




「著作権」を守りましょう



私、りんごぽんは最初は本を見てたくさん練習しました。
その後、自分で型紙を作り、
自分なりの作り方でドール服を作るようになりました。



ハンドメイドのドール服を作る方、一緒に楽しみましょう♪

そして、
これらの本に載っている型紙で作った作品を
販売するのは絶対にやめましょう。





ドールコーディネイトレシピのシリーズの裏面には
しっかりと「販売しないで」と書いてあります。

いろんなことを教えてくれた本。
大好きですよね。
だからこそ、著者の権利を守りましょう!



そして、一緒に楽しく技術を磨いていきましょう(>▽<)
 




追記:ハンドメイド品を販売したいときにオススメの本



ハンドメイドが大好きで
販売をしたい!と思っている方に
オススメの本は、こちらに書きました。





販売を始めてみたいけれど、
何から手をつけたらよいのかわからない…というとき。
勢いで販売を始めてしまったけれど、
思ったようにうまくいかない…というときに
勉強をさせていただきました。
感謝です!

布を商用にするときに確認したいこと

布を使ったハンドメイド品を販売するときには
その布が、商用利用をしていいものなのか
著作権上の利用で販売をしてはいけないものなのかを
必ず確かめましょう。

こちらの記事でもご紹介していますので、
参考にしていただけると幸いです。




*********************
型紙ページバナ0
ショップバナーその3
↑↑minneさんのページです。

りんごぽんのおみせ

↑↑個人ショップです。